2011/08/03

夏らしく、ないお天気が続きますね。

あまり暑くないのは、犬たちにとって良さそうです。

 

先日、センターから来た犬たちの紹介です。

おあげちゃん またはきつねちゃん

ミックスのおとこのこ まだ2才くらい?

中型 カッコイイスレンダー

 

紀州?ミックスのおとこのこ

このこもまだ若そうです

中型 人懐っこい!

 

ブリ籐くん

ブリタニースパニエルのおとこのこ

中年 人大好き!元気いっぱい

 

きらきら

ミックスのおとこのこ

中型 まだ若そう 目がきらきらしてます

 

詳細はサイトにもアップしますが、みんなかわいい良い子です。

里親さんを募集いたしますので、宜しくお願い致します!

 

うれしい報告。

ミックスのサバが、先日里親さん宅へ迎えられました!

じょうとかいで一目ぼれしてくださったIさんご家族。

サバのそばにずーっと居てくださいました。

サバもとっても嬉しそう。さっそくごろごろしています。

 

リビングの壁には、こんなものが…

「誓約書」。

Iさんご家族のお子さんたちが、しっかりサバの面倒をみる事を、

約束してくださっています。

 

お散歩も、ご飯をあげることも、すべてをひっくるめての「犬との生活」。

飼い主に、犬の一生がかかっている。

サバには、しあわせな第2の生活が約束された訳です。

 

数日後、Iさんとお散歩中のサバと遭遇!

しあわせそう。

帰り際、サバはIさんをうれしそうに見つめていました。

そして一瞬私を振り返り、また歩いて行きました。

しあわせになってね。サバ。

Iさん、宜しくお願い致します!

 

 

余談ですが、サバは鯖ではありません。

サバンナのサバです! フランス語でもよし。

 

*************

 

私たちは、保護犬たちの里親さんを探す活動をしています。

残念なことに、みんなに里親さんが見つかる訳ではありません。

引っ込み思案な子や、恐がりな子は、なかなか里親さんが決まりません。

 

ねしくんも、そうでした。

極度の引っ込み思案。

これは、持って生まれた性格では無いんですよ。

もちろん、初めからちょっと怖がりな犬もいます。

でも、多くの保護犬たちが、ちゃんとした生活を送って無かったがために

人や犬が苦手になってしまった場合が多いのです。

そう言った場合は、時間をかければ必ず人が大丈夫になります。

もともと人が好きな動物なのです。

ねしくんが来て一年。

歩き方がおかしい。やたら疲れやすいのをおかしいと思って病院に行ったのが数ヶ月前。

若くてもなってしまう、リンパ腫という病気でした。

主要なリンパ腺にはすで転移しており、内臓も同じような状況だろうという事でした。

手術は難しく、薬でごまかすしかない。

余命、平均2.3ヶ月。

ちょうど、その頃に、発作が来ました。

倒れ、起き上がれず、時折痛そうにギャーと鳴いていました。

血液中にも腫瘍細胞が巡り、脳へ。意識が無くなってしまいました。

 

病院へ行き、眠らせる事にしました。

 

ねしくん、ごめんね。

里親さんを見つけてあげられなくて。

 

 

 

 

みなさまへ

保護犬たちは、飼いにくいなんて事はありません。

すぐに懐かない子もいるかもしれません。

ですが、愛情と誠意さえあれば、必ずかけがえのない存在になって行きます。

きちんと向き合えば、必ず、です。

 

 

 

 

 

 

 

5 Responses to 2011/08/03

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA