時の流れの感じ方。

季節の変わり目は、少しずつ変化していき、次の季節を迎える準備をしている。

どんなに太陽が出て暑くても、日は短くなり、朝晩は涼しい。
秋も良い季節だけれど、大好きな季節の終わりは少しずつの変化が少し淋しい気もします。

季節の流れも、大好きな事や楽しい時間はあっという間に過ぎてしまう。

時間の流れは同じなのにそれと少し似ている様な気がします。

皆様こんばんはKDP Kayoです。
久しぶりにブログを書かせて頂きます。
ちょっとお時間がある時に読んで下さいね。
みんな少し前になってしまいましたが、お山を巣立って行った子達のお話です。

みんなもそれぞれ暑い夏を素敵なご家族達と楽しんだかなぁ〜。

『コハル』


お山に来た時はあまり喜怒哀楽がなく、寝るのも緊張して、立ったまま寝ていました。
少しずつですが慣れてきてお散歩にも行けるようになりました。
性格も凄くのんびり屋さん。

本当は人が好きなんだよね。
そんなコハルは、譲渡会に来て下さったご家族のお姉ちゃんが一目惚れ。

犬を飼うのは初めてだと言っていましたので、人に慣れるまでの心配がありましたが、このお姉ちゃんのセンスを活かし譲渡させて頂きました。
ん〜やっぱり。
コハルも分かっているね。

コハルの表情はそんなに時間が経たずに変わっていきました。

自我も出てきて。
間違ってなかった。
もうちゃんとした家族がいるよ。
幸せになってコハル。
ご家族の皆様、そしてお姉ちゃん
コハルを迎えて下さってありがとうございます。

『そら豆タロウ』

年齢も若く、性格もとても前向き。
そして美男子。
何を理由に捨てたのかな?
と一瞬見たら捨てる理由なんてなにもなさそうなダックスの男の子。
でも、捨てる人はどんな事でも理由をつけるからね。
でもそら豆。
そんな所にいるよりも君はまだ若いから良いお家を見つけようね。
絶対に幸せになれるから。
と思っていた矢先。
1つのお問い合わせがありました。
先住犬だったダックスが亡くなり、その子も保護犬でした。
そして是非そら豆に会いたいと言って下さったご家族。
他にも先住犬の子が2頭います。
そして、譲渡会で実際にそら豆を見て頂き、ご家族に迎えて下さる事になりました。
先住犬2頭の子も性格も良くとても可愛い子達。
そら豆もこれから沢山幸せにしてもらえる事でしょう。
M様ありがとうございます。

とても良い環境で暮らすそら豆は、海を走り回り、向日葵畑を歩き、遊び疲れて毎日ひっくり返えって寝ています。
里親様から送られてくる写真には笑顔しかありません。
これが日常にある最大の幸せ。
そら豆沢山幸せをこれからももらうんだよ。
おめでとう。

『ルーシー』


美人さんだけどこの犬種の子はみんなだいたいうちにガリガリでやってきます。
なのでまずは太る事が第1。
そして、だんだんと肉が付いてくると、とてもカッコいい姿になっていきます。
人にも犬にも性格が良いのが特徴。
今までに何頭もこの犬種はいましたが、歯を当てる子がいません。
そして、だいたいの子が上手にお散歩をします。

ルーシーは譲渡会に参加したのはホントに数える程度。
何年も譲渡会に参加する子もいれば、あっという間に決まってしまう子。
ご縁はその時に来るものですからね。
そして、ルーシーに一目惚れされた1人の女性。
今までに何十頭の保護犬を順番に飼われてきた方です。
譲渡会に、十数頭の犬がいても迷わずその犬だけを見に来て下さる方がいます。
それは、とても難しい事なのですが、凄いなと思う所でもあります。
だってどの犬もその日初めて会う犬達なのに、その子だけという決意があるからです。
そして色々なお話をさせて頂き、何回か譲渡会に通って頂きました。
変な意味ではなく、気に入って頂けたからだけでは譲渡は出来ません。
里親様にも、そして犬もお互いが幸せになれる為に。
そして、色々なお話を含め、譲渡をさせて頂く事が出来ました。
K様
お時間を費やして頂きましてありがとうございます。
その時間があり、ルーシーはとても幸せに暮らせる事が出来ています。
ルーシーのお母さんはとても素敵な人。
おめでとう。

『オニギリ』


容姿は少し丸くて可愛らしいビーグルの男の子。
でも、少しワガママで新しいお家に行くまでは少しお勉強が必要です。
ワガママでも良いかもしれない。
一頭だったら。
でも、集団生活で暮らすのにはそれなりのルールがあります。
それは、お家で暮らすのもそのお家のルールがあるからね。
学んで損する事はない。
君が知らなかった知識が出来たらもっと過ごしやすく色んな事が見れると思うよ。
オニギリちゃん。
あなたは結構いっぱいいっぱいの中で頑張りましたね。
頑張ったから良い家族があなたを迎えに来てくれたのかもね。
オニギリのご家族になって下さったご夫婦はとても優しい方です。
でも、その優しさの中にもしっかりと躾も出来る方です。
ならばきっとオニギリは大丈夫。

そして、毎日沢山のお散歩に行ってもらい幸せに暮らしています。
良かったねオニギリちゃん。
A様ありがとうございます。

人も10人いれば、容姿も性格も様々。
犬も10頭いれば容姿も性格も様々。

だだ人は言葉で色々伝える事が出来ます。
けれど、言葉を使う分気を遣ったり言葉を選んだりする事もその場面によってあると思います。

犬は言葉は話せないけど、それを体と表現で伝えます。
人よりも遥かに今思うそのままを伝えている気がします。

色んな話し方があると思うんです。
言葉って。ただ発するだけが言葉ではない。

それがお互いに年月を重ねていき、交わせるようになるときっととても楽しい事に変わる。
そうすると、初めに書かせて頂いた季節と同じ。
あっという間に年月が過ぎてしまう。
辛い事を乗り越えた楽しい時間と共に。

毎日暮らしていれば人だって犬だって嫌になる事はあるでしょう。
それは当たり前の事です。
でも、その当たり前がなくなってしまった時はきっととても淋しい。

だから、家族になった子。
今過ごしているなんでもないと思っている時間をとても大切にして欲しい。
そして、今しんどい事があったら頑張れば幸せに変わると思って欲しい。
犬と暮らすってとっても素晴らしい時間だから。

 残り少ない夏。

皆様も楽しんで下さい。

もう秋はすぐそこに・・・。

KDP Kayoko Shimada

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA