月別アーカイブ: 2012年 7月

ミニチュアダックスフント(レイ)

おとこのこ
 
(さらに…)

コメントする   |  posted on mamadmin

プロットミックス(ハーシー)

おとこのこ・中型
2~3才位。
(さらに…)

コメントする   |  posted on mamadmin

コーギーのメス(めーちゃん)

4才
 
(さらに…)

コメントする   |  posted on mamadmin

コーギーのオス(おーちゃん)

4才
 
(さらに…)

コメントする   |  posted on mamadmin

2012/07/25 里親さん募集中!

昨日も今日もとっても蒸し暑い一日でした。
普段は元気いっぱいの犬たちも、
時間帯によってはだらっと過ごしています。

最近加わったこの紹介が遅れておりましたので、まとめて紹介いたします。


ハニーちゃん
イングリッシュセターのおとこのこ
1才くらい
住民の方からの保護依頼があり、長い時間がかかりましたが捕獲することができました。
とても賢い子で、警戒心が強いです。
犬たちとは仲良く遊んだりしています。
慣れるのには少し時間がかかってしまうかもしれませんが、
その辺りはセンターから来る子達となんら変わりはありません。
お散歩はまだおっかなびっくりですが、
とてもうれしそうに、楽しそうにしています。

 


ベンくん
ダルメシアンのおとこのこ
立派な体格の、きれいなこです。
人は大好きなようですが、犬にはあまり接したことがないようです。

最近知ったのですが、ダルメシアンは先天的に耳が聞こえなかったり、
障害を持っている子が多いのだそうです。
私の中で、ダルメシアンというと、ちょっときむずかしいというイメージ。
どうやらそれは、そこから来ていたイメージなようで。
常に耳鳴りがしている、などからくるストレスで怒りやすかったりするそうです。
もちろん、必ずというわけではなく、そういう子もいる、という話です。
良いブリーダーさんは、障害がないかなどきちんと調べるそうです。
逆を返せば、障害を持った子を売ってしまう人もいる。
動物を飼うにあたって、見た目から選ぶのは当たり前だとは思います。
誰でも「かわいい!」と思う子と一緒に暮らしたい。
でも迎えるならばきちんと知識を身につけないと、お互いに不幸な結果になってしまうかもしれません。
飼ってからどうにかなる部分もあると思うし、
個体によってマニュアルが全て当てはまるわけでもありません。
結局は一緒に生活してみないとわからない部分はたくさんあります。
でもそれが今後の運命を左右することになるとしたら…どうでしょうか。

幸い、この子はまだ若く、耳もきちんと聞こえているようです。
お利口で人が大好きです。

 

写真がいまいちですが…。

コーギー二匹です。
同じ飼い主からの放棄です。
おとこのことおんなのこ。
4才です。
元気でかわいく人懐っこいです。

 

 


プロットハウンドのミックスのおとこのこ
中型
控えめでかわいいこです。
他の犬とも仲良くできます。

 


そしてセンターからもう1匹。
ミニチュアダックスフントのおとこのこ
とってもかわいい、おとなしいこです。
この子は、お山にはいません。
センターからの帰り道、いつも同行してくださるハナさんが、
是非うちでと預かってくださっています。
犬たちのため、KDPのために方々走り回ってくださっているハナさん。
本当に感謝しております。
いつもありがとうございます!!

 

 


もう1匹は、センターからではなく、
福島県の飯舘村から。
ご縁があって、飯舘村の犬猫たちを保護している団体さんから
預かることになりました。
震災の余波は、まだまだ続いているのです。
日々の生活を犠牲にして保護にひた走る方々がまだ多くいらっしゃいます。

数回の出産を経験していると思われるこの子の名前はだいちゃん。
おんなのこですけどだいちゃん。
元の飼い主さんが付けた名前です。
「だいすき」のだいちゃんかも、しれません。

まだ環境の変化に慣れていないせいか、
少し怖がっているようではありますが、
人は好きなようで尻尾を振って来てくれます。
お散歩もゆっくりですが楽しそうです。
本当はずっと故郷で暮らしていたかっただろうと思います。
良いご縁を結んであげたいです。

 

生涯を共に過ごしてくださる里親さんを募集いたします。
ご連絡お待ちしております。
よろしくお願いいたします。

 

 

 

 

この時期、センターは動物たちでごった返しています。
中には無事帰っていく子たちもいます。
夏の風物詩である花火の音に驚いて飛び出してしまう子や、
台風で壊れてしまった柵からの逃走、
旅行先ではぐれてしまったり…
これらは「うちの子は大丈夫」と思っていても起きてしまう事故でもあります。
どうぞ十分にお気を付けください。
そしてセンターに収容されている子達の中には、
あえて捨てられた子たちももちろんいます。
旅行前に捨てられたり、避暑地での置き去り…
残念ですがよく聞く話です。

どうぞ「人として」、楽しい夏をお過ごし下さい。

 

 

 

2件のコメント   |  posted on staff

2012/07/22 じょうとかい!

22日は小雨の降る中、予定通りじょうとかいを開催させていただきました!

会場を提供してくださってる(株)オオバさま、
今回もどうもありがとうございました!

今回は朝から雨が降っていましたので、
頭数を抑えての開催。
それでもたくさんの熱心な参加者さんが集まって下さり、
とても内容の濃いじょうとかいになったと思います。
そして犬たちにとっては、暑くなく過ごしやすかったのではと思います。


今回初参加!!
保安官。


もーもー (ももよ)


涼しくて快適。あくびもでちゃう。


となおさん。


初登場ちゅみちゅみ!


つばさ(シナチクシナトラ)


こちらも初参加のミルちゃん。

預かりさんであるさたけさんが、センターへ直接出向き、
引き出してくださいました。
とってもおりこうで人懐っこくかわいいこです。
年齢も4~6歳位 まだまだ元気です。
強いて良くないところがあるとすれば、ダックスの割にぽっちゃりしすぎているかなという点のみ。


さたけさんのご自宅にて。ごろごろしている様子。

さたけさんも、全く良い子過ぎて拍子抜けしてしまうほど。
「本当に捨て犬なのか?迷い犬ではないのか?」と何度も思ったそうです。

私たちも保護を始めた頃はそうでした。
センターから引き出してきたにもかかわらず、
保護された場所の警察や保健所などに電話してみたり、迷子掲示板を見てみたり…。
そういうことを何度も繰り返して、本当にみんな捨てられた犬なのだと実感を重ねました。
センターにいる子達の中には、ひどく吠えたり、咬みついてこようとしたりする子もいます。
それも多くが、人を恐るがあまりの行為です。
かわいい、良い子ばかりです。
捨てる人の気持ちは、わかりません。
捨てる人の気持ちを考えるのではなく、
救う人になればよいだけですよね。

 

今回も、たくさんの募金やご支援を寄せていただきました!

いつもたくさんのフードをご支援してくださっているIさん。
本当にありがとうございます!

今回は、Iさんが通っている逗子ハイランドの動物病院、
ひだか動物クリニックさんからもフードのご支援をいただきました!
http://www.hidaka-ac.net/
病院からのご支援は、とてもうれしいですし心強いです。
今回いただきましたフードは、手術後などに食べさせる回復期用のフードでした。
手術後の子はもちろん、センターから来たばかりのがりがりにやせ細った子などに与えます。
急に太れるわけでもなく、1年くらいかかってやっと肉がついてくる場合もあります。
良質のフードは、とてもありがたいです。

今回寄せていただきました募金は会わせて25,050円でした。
内、先日One☆Pawさんが開催されたイベント、
映画ダイジェスト版「いぬとねことにんげんと」上映会
&音楽劇「ぼくの声 きこえる?」 byみゅーまる
http://blogs.yahoo.co.jp/one_paw_zushi/29534656.html
にてご来場の方々が寄せてくださいました募金が13,600円でした。
ご寄付くださいました皆様、One☆Pawさん、どうもありがとうございました!

上映会に関しては、別の記事をアップしたいと思っております!

皆様、ご支援のご協力をどうもありがとうございます!
感謝しております!!

 

卒業生になったとんぺーとはなが遊びに来てくれました!

この日は、久々の親子の対面。


とってもたのしそうです!!

Kさんありがとうございました!

 

 

 

 

 

今回も良いお話がたくさんありました。
里親さんに迎えられたこの報告もあります。

今回の記事を作っている間にも、
センターから新しく犬たちがやってきました。
センターは今頭数がとても多いようです。
その内容は、また後日。

 

今回も、ご参加くださった皆様、
お手伝いに来てくださいました皆様、
どうもありがとうございました!
次回じょうとかいは
8月12日(日)葉山保健センター 10時から11時半(入場)です。
皆様是非ご参加ください!

 

 

 

 

コメントする   |  posted on staff

じょうとかいおつかれさまでした!

昨日はお疲れ様でした!

雨の中でしたが充実していたんじゃないかと思います。
どうもありがとうございました。

ミーティングで質問がでたのでここにも残しておきます。
質問の内容は、「アンケートで迎えたい理由が『先住犬のため』という方がいて、
私につなぐか迷った」ということです。

どうして迷ったか、というのはつまり、「そんな理由で!?」というところだと思います。
確かに、先住犬のため、という理由だと断る団体さんもいるくらいです。
先住犬との相性なども大切ですが、迎える子をメインで考えて欲しい部分もありますしね。
先住犬のためでも、「きっかけ」としては良いと思います。
どんなきっかけであれ、理解して、きちんと迎えて大切にしてくださればいいわけですから。
どんな理由でも私につないでいただければと思います。
説明もなしに帰されたら理由もわからないですしね。
せっかくじょうとかいに参加してくださっているのですから、こちらの考えを伝えるチャンスです。
より多くの方々に理解してもらわなければと思っていますので、どうぞよろしくお願いいたします。

こちらの考えを聞いた上で、それだったらいらないわ!と思う方やなんじゃそりゃ?となるならしょうがないのですが、その場ですぐに理解していただけなくても、今後に繋がるようにできたらと思います。

ちなみにこの質問の方にはきちんとご理解いただけました。
アンケートの書き方、表現の仕方は人によって様様です。
ぎっちりたくさん書く人もいれば、さらっとの方もいます。
書いていなくても愛のある方もいると思います。
言葉が足りない人もいます。
(私のように目つきの悪い人もいるでしょう…)
誰にでも、アンケートもSOOOOOOOOONICE!!!!!!!!って方がそれはそれは望ましいしありがたいですが、色々な人がいますのでとりあえず、お話させていただけたらと思います。
ご縁につながる出会いになるかもしれませんし、私のブチギレ対象になるかはわかりませんが、状況に応じて対処いたしますのでよろしくお願いいたします!

 

また、じょうとかいやいろいろなことに関してのご質問などもありましたら是非お聞かせください。

「なんて返したらいいのかな?」と思ってることや、「こんなことがあった」みたいなこともどしどし。

もちろんその場でスパッと解決できたら良いですが、ほかの皆さんの参考にもなると思いますので、ここでも是非お願いします。

 

じょうとかいを「きっかけ」と考えてらっしゃる方は多いです。
みなさまがこうしてお手伝いに来てくださる前、
「殺処分、気になるけどどうしたらいいのかな?」と悶々としていた頃を思い出してください(笑)
今よりもっと小さなことで悩んだり、知ることさえ拒んでいなかったでしょうか?
私も「年を取った飼い犬(たくさん)がいるから」とか、ま~たくさんいろんなこまかいことで拒否しておりました。あれは拒否です。
猫の額(猫、ごめん。)より狭い「私にできる範囲」でできればいいかしら、とかね。
無知も確かに良いことではありませんが、それよりもちょっと知ってるのに何もできない方が良くないと思います。
少しでも芽生えた保護精神を、がばっとつかんで盛り立てて(笑)保護犬を助けてもらましょう!

どうぞよろしくお願いいたします!

 

11件のコメント   |  posted on mamadmin
1
2
3